転院してKLCで不妊治療

37歳二人目男性不妊、KLCで顕微授精。検査薬フライング画像あり→出産しました

不妊治療に効くサプリメントは噓か本当か?

      2016/06/06

不妊治療していると、必ず目に留まるサプリメント。でも、たとえ素人の意見でも「○○を飲んでいたら妊娠しました♪」なんて記事があったらすぐにでも買いたくなりますよね。でも、サプリメントって本当に不妊に効くのでしょうか?

スポンサーリンク

私達夫婦の場合、判明している原因は今の所主人側(乏精子症)だけなので、男性不妊用のサプリメントを検索しまくった時期がありました。よく目にするのがマカ、亜鉛、葉酸などですが病院で出されたサプリメントはコエンザイムQ10シナール(ビタミンC)です。それと漢方薬の補中益気湯カリクレインという造精機能を高めるため代謝改善剤(錠剤)の4種類でした。シナール補中益気湯、カリクレイン、の三種は保険適用だったので3割で済みましたが・・・Q10は高かった(汗)

その他にも個人的に購入したり検討しているサプリもネットの情報などをまとめつつ紹介していきたいと思います。

なお、ここに挙げるサプリメントは医療において素人である管理人が勝手に判断して服用しているもので、摂取したからといって不妊が治るものではありません。参考程度にしてください。

不妊に効く?ネットで噂されるサプリメント

コエンザイムQ10

コエンザイムQ10はもちろん実費だったので8,000円もしました@@ 以前もこちらの記事で書きましたが、リプロファーマという会社から発売されたAQ10というサプリで、コエンザイムQ10が150mgという高濃度に配合されています。重要なのはコエンザイムQ10の含有量で、安物は濃度が低いです(30mgとか)。AQ10は120粒で1日4粒ですから、1か月分です。高いですよね~。まぁ不妊治療していると8000円なんて全然安く感じてしまいますけどね・・・。

その後購入したコエンザイムQ10はこちら↓

これは、含有量が多い割には安いので愛用しています。送料込みでこの値段は破格です。私も夫も共に飲んでました。

その後、酸化型より還元型が優れていると知りコチラ↓にしています。

1粒に100mgと高濃度なのも魅力的。老人向けっぽいのがちょっと気になりますが・・・

男性不妊に、と出されたコエンザイムQ10ですが、精子が元気になるとか卵子の老化を防いでくれるとか・・・本当かなー?ぶっちゃけもう3ヶ月飲んでいますが・・・そこまで劇的な変化は感じられません(笑)精子に関しては、以前よりもちょっと良くなったかナー?程度。その、ちょっと良くなったかなー?も、コエンザイムQ10のお陰なのでしょうか・・・。ちなみに私も飲んでいます。老化防止になるっていわれたので。

葉酸


妊娠希望の女性も、妊婦さんも、どちらにも必要と言われる葉酸。

葉酸の摂取量と体外受精や顕微授精の治療成績との関係

こちらの記事にもありますが、葉酸を摂取している女性のほうが摂取していない女性よりも妊娠率が高い・・・と。ほんまいかいなw まぁ実際厚労省も1日に400μgの葉酸を摂取することを推奨しているみたいですし、妊娠初期の妊婦には特に必要な要素なので(胎児の神経系障害の発生リスクを低減することができる)飲んでいて損はないでしょう。値段も普通です。

追記:先生に伺った所「葉酸はいいよ~。是非摂取してね~。」とのことでした。

亜鉛

不妊症と亜鉛 (漢方東西薬局さんのページ)

こちら↑のサイトを読んでいて、亜鉛のことを知りました。一日に必要な摂取量よりやや多めの16mgが配合されています。通常4800円なのでそれなりのお値段がしますね・・・。亜鉛16mgだけをかんがえるなら、AQ10にも含まれていますので結果的にAQ10を買ったほうが安くなります(笑)。ただ、ネット上の掲示板では牡蠣エキスが特に男性不妊に効くと書かれていて・・・それならこちらを買おうかなと。とりあえず初回だけお試しで・・・。

追記:先生に伺った所「亜鉛もいいよ~。おすすめ」との答えでした。

マカ

どうなんでしょう、色々な所でマカが奨められていますが・・・。私はこちらのサイト(不妊治療とマカ。 (1))を読んでから「う~ん」となっています。マカは不妊に直接効き目があるというより、男性の精力復活(インポテンツの人とかに)?に効果があるのかなーと勝手に思ってます。すっぽんエキスのようなノリ?

また、マカは女性が摂取するとホルモンバランスを崩して生理周期がずれるという話もあります。エストロゲンに似たような作用をするため、低温期が長引き何時まで経っても排卵しないような状態になってしまうという話も。

マカは男性に絶対おすすめだが女性には勧められない理由

というわけで、一度(主人用に)購入したマカですが、服用を見送っています。

追記:先生に伺った所、「マカ?いらない、いらない。」という答えでした。

DHEA

「若返りホルモン」として人気を集めつつあるDHEA。日本ではまだ認可されておらず輸入しなければなりません。ebayなどでは普通に売られています。

DHEAについて

こちらのクリニックの↑サイトでDHEAの有効性について書かれています。これを読むと特に高齢の卵子に効き目がありそうですが・・・

不妊治療中のDHEA使用の注意点

こんな記事もあり・・・ちょっと怖いです。特に『ガンの進行を早める』という箇所が怖い。私の父方はガン家系なので・・・。

DHEAはホルモン剤であり・・・

このように考えるお医者様もいらっしゃいます。DHEAってホルモン剤なんですね。ホルモン剤と聞くと医師の指導なしに勝手に使うのはちょっと怖いです。

DHEA & Fertility

こちらはアメリカの某リプロダクションセンターのサイトですが、こちらではDHEAを実際に治療に使用している医師が紹介されています。この医師によると40歳以上の女性やAMHが低い女性などに効果があったと書かれています(2004年に導入)。体外受精のサイクルを開始する前、少なくとも6~8週間DHEAを補うことで卵の質が向上し、妊娠率が顕著に上昇した・・・らしいです。アンドロゲンという男性ホルモン(だけど女性にも存在している)のレベルを上昇させて妊娠確率を上げるとのことです。なるほど、男性ホルモンだから副作用としてヒゲが生えてきたりするわけですね(汗)

うーむ、私達夫婦の場合は夫側の精子の問題で、私自身はAMHの値もそこまで低くないのでこちらのサプリ(というかホルモン剤)の使用は今の所必要ないかなと。それ以前に医師の判断なく勝手に使うことはやめた方がよさそうですね。

大豆イソフラボン



着床を助けてくれるという大豆イソフラボン。妊娠に特に問題がない男女でも着床率は20%程度。体外受精が助けてくれるのはあくまでも受精までであって、着床は自分の力でやらなきゃならないから着床の手助けをしてくれるのはありがたいです。

【大豆イソフラボン】着床環境改善への作用を確認(pdf)

こんな記事も発見。同じイソフラボンでもアグリコン型のものであることとダイゼイン比率が約 70%とダイゼインリッチであることが重要みたいです。ダイゼインリッチのものとなるとなかなかありません。

こんな記事も発見。

大豆イソフラボンのサプリメントについて

この記事を読むと、「イソフラボンは植物性エストロゲンが含まれており、摂取した場合卵胞が育ちにくくなったという報告もいくつかなされています。」とあります。ちょっとマイナスイメージに。。。(笑)

何より注意をしなければならないのはこのような内容の記事です。

男性は大豆食品のとり過ぎに注意

「大豆食品などイソフラボンを含んだ食品を多く摂取すると、精子濃度が低くなるというハーバード大学公衆衛生大学院の報告があります」

ひえー・・・怖い。イソフラボンも購入は見送ろうかな・・・。

以下追記:

OGハーブ

こちらの記事でも書きましたが → 29,体外受精3周期目【D38/ET18】生理開始(リセット) OGハーブをはじめてみた

運動率に改善が見られた!とレビューサイトでベタ褒めだったので藁にもすがる気持ちで購入してみました。



1月分で14,040円という脅威の値段。はっきり言って痛い出費でしたが、3ヶ月ほど試してみました。だって乏精子症ってサプリメントと食生活の改善くらいしか対処しようがないんですもん・・・(泣)

3ヶ月ぶりにKLCで精液検査をしたのですが、確かに運動率がかなり改善されました!!これはOGハーブが効いたのかどうかはわかりませんが・・・。

詳しい記事はコチラ → 34,KLCその2 タイミングリセット後生理4日目の診察【D4】~精液検査で運動率が改善されたので凍結した

濃度は少し多くなってたけれど、そこまで劇的に改善されませんでした。運動率は42.1%→73%なのでこれはやっぱりOGハーブが効いた!のかなぁ・・・?

 - ■不妊にサプリメントは効くのか? , , , , ,