転院してKLCで不妊治療

37歳二人目男性不妊、KLCで顕微授精。検査薬フライング画像あり→出産しました

2,はなおかIVFクリニックへ転院&AMH検査

      2018/11/15

結局家から通える範囲にあるこちらも不妊治療で有名なクリニックへ行きました。

 

この病院の先生は女性と男性の先生で私はたまたま女性の先生でした。

 

スポンサーリンク

 

それまでの経緯を話ましたが「ま、とりあえず一度全部検査してみようか」と言われ、思わず「一人目がいてもまた検査しなきゃらないのですか??」と聞いてしまいました。

 

すると先生は・・・「前回の妊娠からは2年以上経ってるから年齢も違う。今は2年前とは全く状況が違うと思ったほうがいいよ。」と言われました。

 

先生にそういわれれば仕方がありません。また一から全ての検査を受けます。

 

前回は専業主婦だった為、時間も融通が利き、病院へ来るのも苦ではありませんでしたが、今は子どもがいるのでなかなか大変です。この頃から週2回、母子分離の幼児教室(一日3時間半)に通い始めていたのでお教室に行っている間に病院に行っています。そのお教室はその日の朝でもレッスンをキャンセルして他の日にすることができる(その日の空きがあればですが)ので、不妊治療病院に通う者にとっては大変ありがたい場所でした。

 

2人目不妊って思った以上にスケジュール管理が大変なので、定期的に子どもを預けられる場所を確保しておいた方が良いです!

 

検査の結果はどれも正常値。一応「あの、以前に行ってたクリニックでは黄体ホルモンが少なめだと言われたのですが・・・」と伝えると「う~ん、正常値の範囲内だけど・・・まぁ若干少なめかもね。ルトラール出しておくよ。」と言われました。

 

やった!ルトラールが出る。これで出来るわw

 

と思っていました・・・。

 

 

あ、ちなみにAMHの結果は↓の通りでした。

AMH

 

35歳、AMHの検査結果 → 5.6 ng/ml

 

この結果は35歳にしてはかなり残っている方らしいです。昔生理不順で何度か生理が止まったことがあったのでそのせいみたいです・・・。

 - 【1軒目Hクリニック】一人目出産後