転院してKLCで不妊治療

37歳二人目男性不妊、KLCで顕微授精。検査薬フライング画像あり→出産しました

38,KLC2周期目【D3】~生理3日目、朝一で行って来た

   

KLCに朝一で並ぶと待ち時間はどうなる?

前回のショックから5日ほど経った日には立ち直り「次がんばろう!」と前を向き始めていました。

そんな時ポストに手紙が・・・

KLCからの手紙

一瞬「加藤って誰だ?」と思っちゃいましたよ。はっきりと病院名を書かないのは何か配慮されている感じなんでしょうかね?

この前の培養結果の詳細でも送られてきたのかと思いましたが、中身は・・・

KLCからの手紙

・・・・請求書かい・・・・・・。

そっか、顕微授精代を払ってなかったからか。それにしても、胚盤胞培養中止費用32,400円って・・・なんかスッキリしないものがありましたが、異を唱えても仕方が無いので素直に払ってきましたよ。不妊治療って病院側に言われるがままのお金を払わなければならないので辛いですよね~・・・。美容外科クリニックなら納得いかなかったら病院へ苦情を言うなり消費者センターに訴えるなりできますが、不妊治療は「文句があるなら治療やめれば?」と言われてしまうだけなので本当に黙ってお金を払う他ありません。

 

まぁ終わったことは振り返らずに、また気持ち新たに頑張って行きたいと思っています。

 

D3、06:08 KLCに到着順番は?

毎回クリニックで長時間待たされていたので土曜日の今日はかなり早く家を出ました。この日の流れは以下の通り。

  • 06:08 クリニックのあるビルに到着。前に2人並んでいる。3番目に並ぶ。
  • 06:30 私の後ろに2人並ぶ
  • 06:45 15人ほど行列ができる
  • 06:50 ビルのドアオープン→4階のドアの前で待つ(下で並んでいた順番通りに並びなおすのが暗黙の了解?)
  • 07:00 4階のドアオープン 中に入って順番に椅子に座って待つ
  • 07:30 受付開始3番目にカードを入れるが、受付番号は15番
  • 07:35 掲示板にのっている受付番号が100番を超える・・・
  • 08:12 10階の採血へ
  • 09:40 5階の診察室で先生とお話。
  • 10:00 (送られてきた請求書分の)会計をして終了

家を早くでたけど結局4時間いたのでいつもとあまり変わりないかも・・・。ただ、生理3日目の来院時は事前に予約を取れることを忘れていたので、予約をしていたらもっと早かったかもしれません。でも、私の前の番号の人もそうとう飛ばされていたぽいので、診察内容によってはどんなに早く来ようと後回しにされるのかもしれません。

 

KLC2周期目【D3】先生とのお話

 

この日は若い女性の先生。基本的に敬語だけどたまにタメ口が混じる感じ。

KLC生理3日目の血液検査

「問題ないですね~。では11日後にまた来てください。」

と、終わりにされそうになりましたが、後で後悔しないためにも聞きたいことは全て聞いてきました!

以下、先生との会話です。

私「前回の培養の結果の詳細を教えていただけますか?」

医「あぁ(分割の写真が映し出されたモニターをこちらに向ける)。3つ取れたけど成熟卵は2つで残りの1つは受精しなかったのね。成熟卵2つの内1つは受精もまともにしなかったからそもそもダメで、残った1つは6日目まで頑張ったけどダメだったみたいだね。」

私「これって・・・原因はなんでしょうか?私、前の病院でも7個取れたのに3つしか受精しなかったので、精子というより卵側に問題があるのでしょうか?」

医「ご主人、精子悪いんだっけ?」

私(カルテ見てないのね・・・)「何回も検査しましたが、毎回基準値よりだいぶ下です。」

医「でも顕微授精してるからね、精子側は問題ないよ」

私「運動率とか奇形率とかもかなり悪いのですがそれも全く関係ないのですか?」

医「顕微授精ではまっっっったく関係ありません(キッパリ)1匹でも動いているのがいればよいので。受精率は変わりません。」

私「ということは私の卵子の質でしょうか・・・もう高齢なので・・・」

医「え・・・?全然若いよ。36でしょう?若い若い。」

私(え、そーなの?加藤先生は高齢だって言ってたけど・・・)※この辺は医師によって捉え方が違うみたいです。

医「卵子は毎回質が良いとは限らないから。こればかりは誰もわからないし、何度かやってみるしかないです。まぁ1年、遅くとも2年以内にはイケると思いますけどね。」

私「そうですか・・・。卵の質を良くする方法はないですよね?」

医「これをしたら劇的に変わる、というものはないですね。」

私「今回途中で分割が止まってしまいましたが、次から培養方法を変える、などということをする可能性はありますか?」

医「今のこの培養方法が一番良いんです。ここの培養技術は日本一だから。私は前に別の病院に居たけど、この病院に移ってきてから培養技術でこんなに妊娠率が変わるんだととても驚いたんです。前の病院では刺激で沢山の卵を取っても結局ほんの少ししか、または、1つも残らなかったりすることがよくあったけど、ここでは未成熟の卵でも大切に大切に培養するから自然採卵で少ししか取れなくても移植できるんですよ。」

・・・だいたいこんな感じの会話をしました。

最初は流れ作業の1つという扱いでしたが、質問すればちゃんと答えてくれました。

なんとなく希望が沸いてきた・・・かなー?でも前の病院の先生は「精子の質」についてかなり言及されていたんですけどね。これも医師によって見解が違うのかも。

 

KLCは朝早くいっても結局待ち時間が長かった!

 

6時にいきましたが結局病院を出たのは10時でした。

いつもトータル4時間くらいいるのであまり変わりないかも・・・。まぁ、D3の人なんて一番優先順位低いでしょうから、仕方が無いのかもしれません。

それにしても、血液検査の結果だけを伝えるなら、血液検査した後に特に診察の必要が無い人はメールor電話で確認とかにすればよいのにな~とか思っちゃいました。

痛い痛いお会計をして今日は終わり。今日の夜からまたクロミッドを飲み始めます。

 

 - 【2軒目KLC2周期】D3~採卵~移植~判定 , ,