転院してKLCで不妊治療

37歳二人目男性不妊、KLCで顕微授精。検査薬フライング画像あり→出産しました

13,体外受精1周期目【D10】病院で卵の状態を確認

      2016/02/07

今日は病院へ行く日です。朝から雨で嫌だなぁ・・・。

 

まずはまーた採血から。
もう一体何回血を抜かれたのだろうか・・・体外受精する前は、まさか毎回採血があるとは思っていなかった。採血は刺す瞬間のチクリとした痛みしかないけど、なんかこう・・・血を抜かれるっていうのが嫌です・・・。しかも何度も何度も・・・。

スポンサーリンク

そして内診。これまたいつものようにエコーで右へ左へグリグリ。先生が看護師さんに「じゃあメモして」「まず左ね、12~10、9~8、11~12・・・次は右、13~14・・・・」というように数字を読み上げていきます。

これは恐らく卵の大きさでしょう。「10個くらいできてるねぇ~。勝手に排卵しちゃうのを抑える薬を打つね~。」と言われ別室へ。これはセトロタイドという注射で排卵を抑制するホルモン剤です。

いつものHMG注射とこのセトロタイドを打ちます。このように卵の育ち方を採血、エコーで細かく細かく確認しながら注射や飲み薬で採卵までのスケジュールをガッチリ管理していくということなんですね~。この注射は・・・ちょっと痛かったです(笑)。

 

また明日病院です。お金がどんどん吹っ飛んでいく。もう金銭感覚が麻痺してきました・・・。

 - 【1軒目Hクリニック4】体外受精 - 生理日~ , ,