転院してKLCで不妊治療

37歳二人目男性不妊、KLCで顕微授精。検査薬フライング画像あり→出産しました

不妊治療中は知らなかった電磁波の影響(精子が減る?)

      2019/03/29

不妊治療中は全く気にしたことがなかった電磁波が精子に与える影響

 

不妊治療で生まれた娘はもうすぐ2歳になります。今の所何の問題もなく順調に育っております。

 

もうこれ以上子どもは望まないので妊活のことは頭からすっかり抜けていたのですが・・・最近になって見逃せない記事を目にしました。それは・・・

 

常に電磁波にさらされている男性の子どもは高確率で女の子

 

この噂、知っていました?私は知りませんでした。最初は単なる都市伝説レベルの話だと思っていたのですが、調べてみると案外無視できない内容です。

これはつまりどういうことなのかというと、例えば職場が電波塔であったり、TV局であったり、SEであったり、自衛隊のレーダー管制官だったり、精密機器の研究室だったりすると、常に電磁波を浴び続けている状態になり、そのことが原因で精子の男の子が生まれる染色体が壊されてより生命力のある女の子の方が残る・・・という事らしいです。

ほ、本当かぃ??

んなばかなと思っていましたが、確かに周りを見渡すと・・・電子機器に囲まれてバリバリに電磁波を浴びまくっている男性の家はみんな女の子!ネットで調べてみると「言われてみれば確かに!」「夫の職場は9割が女の子!」なんて書き込みを多く見かけます。

海外では研究レポートや論文が発表されたこともあるらしく・・・。

ハッキリとした研究結果は得られていないそうですが、眉唾だとも言えない気がしてきました。

 

アメリカで行われたマウスを使った実験

 

30年ほど前にアメリカで実際に行われた実験。毎日30分間2.45GHzのマイクロ波をマウスの下半身に照射しそれを10週間にわたって連続で行った。すると明らかに精子の数が減り、精子に異常が出る割合も増えた。

※その後携帯電話を使った実験なども何度か行われており、「精子に影響が出ない」とするものや「明らかに減少した」と結論付けている実験もあるようで、いまだに因果関係ははっきりしていないのだと思われます。

 

どこまでこの実験が意味を持つのかわかりませんが、少なくとも『電磁波を浴び続けて良いことはない』のだという事はわかります。

「男性不妊が増えている」と聞いたこともありますが、もしかして電磁波の影響?わかりませんが。

 

夫は常にスマホをズボンのポケットにいれていた

 

夫はIT業界ではありませんが常にパソコンに向き合っているデスクワーク。しかもスマホをスーツのズボンのポケットに入れています。

ただでさえ弱い夫の精子が電磁波でやられまくっていたのかもしれません…。

そのやられまくった精子の中でもなんとか生き延びたのが女の子の遺伝子の物だけだったとか??憶測にすぎませんが。

「トランクスに比べてボクサーパンツは睾丸を温めすぎて良くない」という話(これも真偽不明ですが)は知っていたのでトランクスしか履かせ無いようにしていましたが、もしかしたら電磁波の影響も受けていたのかもしれません。

なかなか電磁波防止のトランクス(ボクサーパンツは売っている)が売っていなくてようやく見つけたのがこちらのトランクス。

 

 

女性も履けます。将来の事を考え、子ども用に電磁波グッズを買おうか迷い中。

 

 

 

どうなんだろう?意味あるのかな…。あまり「電磁波電磁波」と騒ぎたくありませんが、少しくらいは対策しようかなと思っています。子どもが将来不妊症になって私みたいに苦労してほしくないので…。

※ストレスになる方が良くないので、気にしない方が良いのかもしれません。

 - ☆不妊治療アレコレ